ダイダイウラベニタケ
Entoloma farlowii (Sing.) Hesler

ハラタケ目_イッポンシメジ科_イッポンシメジ属


ダイダイウラベニタケ_20130803_桜山

 
unclear 食毒不明

 小形で全体に鮮橙色を帯びた可憐なきのこ。

 傘は径 5-25 mm、丸山形から平開し中央部はへそ状にくぼむ。表面は平滑で鮮かな橙赤色を帯びるが、やや吸水性があり乾くと退色し、粘性を欠き、半透明の条線を周縁部に表す。
 ヒダは 直生~やや垂生, 初め淡橙色、のち肉色を帯びる。肉は厚さ 0.8 mm 以下、表面と同色、無味無臭。

 柄は 25-50×1-2.5 mm、上下同大または下部に向かってやや肥大し、中空。表面は平滑、粘性を欠き、上部から中部にかけて傘と同色、下部は淡色で根元はほぼ白色。


〔似たキノコ〕
 → シバフウラベニタケ は本種よりやや褐色系が強く、中央が帯褐色微細鱗片におおわれる。

ダイダイウラベニタケ_20130825_桜山