ブドウニガイグチ
Tylopilus vinosobrunneus Hongo
イグチ目_イグチ科_ニガイグチ属


 
awful taste 食不適

 傘は直径5~11㎝、半球形~饅頭形~縁が反転。背面は粘性がなくビロード状で、帯紫赤褐色(ブドウ色・ワイン褐色)。傘の上表皮は短細胞。
 管孔は上生~離生、管孔長は5~8㎜、孔口は多角形、2~3個/㎜、最初白色のち帯ピンク色で小さく、傷つけるとゆっくりと暗褐色に変わる。

 肉は厚く、質がしまり、白色、苦味と渋味があり、温和臭、傷口は淡赤褐色に変色する。
 柄は長さ5~13㎝、逆棍棒形、下方が太まる、中実、色は傘と同色、下部ほど条線が密生し、基部は白色。

 胞子紋は淡紅褐色。

〔似たキノコ〕
 → ブドウニガイグチモドキ(T. sp. ) は傘がやや小さく、湿時に弱い粘性がある。傘の上表皮は毛状。腹面は類白色~淡黄色。肉は白色、傷ついても 変色せず、無味、無臭。