ベニヤマタケ
Hygrocybe coccinea (Schaeff. : Fr.) Kummer
ハラタケ目 ヌメリガサ科 アカヤマタケ属


ベニヤマタケ

 
awful taste 食不適

 夏〜秋、草地、林地に群生する。可食だが、かすかに匂いと味があり、あまり食用に向かない。

 傘径は2〜5cm、にぶい円錐形で全体が血赤色、表面はわずかに粒状になる。雨に濡れるとやや滑りを持つ。ヒダは直生、淡黄赤色で疎。
 柄は円柱状であるがしばしば扁平となり、傘と同色、縦の繊維紋がなく、ヒイロガサと区別される。


〔似たキノコ〕
 → ヒイロガサの柄には繊維紋がある。

ベニヤマタケ_ 滝野森口 2015.09.21